あきらめていた肩こりと頭痛が良くなりました!

今年の一月に旦那さんの紹介でみえた奥さんの症状は肩こりと頭痛

最初のうちは、週に一回を3回 10日に一回を4回 そこからは月に一回を二回ほど

今は本人が痛みではなく違和感やコリを感じだすのが、一ヶ月だと凝り固まってしまうので大体三週間を過ぎたころが自分のベストタイミングだということが分かってきたので三週間に一回みえている。

今年の一月に、訴えていた肩こりと頭痛はいまはあまりひどくなることもなく日常生活を送れているとのことで昨日帰り際にお話ししていて、40代後半で仕事もして家事もしているのでこの体調不良は無くならないと思っていたのに毎日 こんなに楽に生活できるようになって助かってますと聞けて私もうれしかったです。

痛みを感じることは、日常では不快ですが痛みを感じない身体は危険です。

なぜなら、痛みには感じていく順番があります。

痛み⇒しびれ⇒麻痺⇒感覚消失(肩こりなどで、美容院などで肩に触られたときにカチカチですね! 肩痛くないですか? と聞かれたときに痛みを感じていない方です)

硬すぎて麻痺してしまい痛感覚麻痺で痛みを感じてないだけです。

状態としては一番悪い状態で、肩であればいつ寝違いを起こしてもおかしくない状態、腰であればいつぎっくり腰になってもおかしくない状態です。

そんな方が、たまにぎっくり腰や寝違いでみえますが、筋肉が緊張して硬い状態(機能的損傷)が筋肉が損傷して壊れている状態(構造的損傷)の寝違いやぎっくり腰までほおっておいた結果なんですね。。。

壊れてしまったら、数カ月は痛いのとお付き合いすることになりますので、早め予防をおススメしています!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ