アドラー心理学を学ぶ志塾を卒塾しました!

12月から月に1回通っていた志塾

自分に自信がない! 家庭内別居のような冷めた夫婦関係! 自分の子育ては正しいのか?悩む母親! ひきこもりの子供を持つ親の悩み! 根源の対人関係に悩む人が、広島、名古屋、滋賀、いろんなところから集結

毎回集まるメンバーも男女比もバラバラだが今回は12人中10人が女性

女性と男性の考え方の違いがこんなに違うのかということを私は気がつくキッカケをもらいました。

整体の仕事をしていると、一対一なのでお客さんから人間関係の悩みがでることがある。

悩みは、夫婦の悩み、親子の悩み、会社での上司との悩み、自分自身に自信がない悩み。。。などなど

まさに志塾に来ている人の悩みと同じなんです。

人間関係の悩みがほとんどだが、どうせ変わらないでしょ!! と相手・過去・出来事が悪いとあきらめている人が多い

今回、私が参加した志塾は話題のアドラー心理学を実践に使った塾で、それぞれの今まで苦手で避けてきたことを

カウンセリングを受けて問題点を明確にして、自分の認知のゆがみにぶつかって、認知のゆがみの修正を実践し続けて相手との関係性を改善するというもの

塾長の考えは、「言ってることよりやってる行動をみなさい!」 今の心理カウンセラーは、自分の身近な家庭問題も解決できてないのに他人にアドバイスをしている程度の低い人が多すぎる。。。そんなカウンセラーのことは私は信じない! まずは自分の身近なところから改善するべきだという考え方

相手は変わらない!! 自分が変われ!! という考え方は、周りの人からすると変な宗教??大丈夫??ってなるみたいですが

毎日、自分が行動をしたことをフェイスブックなどで共有をしながら半年間を過ごす、大人になると中々できない体験でした。

私は家族関係で悩んで入塾したのですが、実際半年経ってどうだったかというと。。。。

いままで悩みをあまり私に相談することがなかった妻が頼ってくれるようになったり、妻がやきもちを焼くくらいにこどもが私に素直に話してくれるようになったり家族関係は改善方向に向いています。。

(個人情報でちょっと書けないので以前はどうで、何をすることでどのように変わったのか?を知りたい方は聞いてください)

私が志塾に入って卒塾式で入塾前と今とでどんな変化をしたかを150人の前でスピーチしたのですが、スピーチ後 観客の女性の方々が男性であなたのように行動、言動を変えてくれたら夫婦関係が上手くいくと思う、うちの旦那に話してほしいという意見を多く頂きました。

特に子育て経験のある女性に響いたみたいです。

自分の認知のゆがみの殻を割って、わがままをすてると人との関係性って変わり世界の見え方が変わってくる体験を実感することができました。

まだ入り口に立ったばかりなので、もっと深くアドラー心理学を学ぶと対人関係がよくなることが容易に予想ができるので学び続けてみます。

毎月二回ほど傾聴の訓練をしています。

名古屋で9期目、最後の志塾について はこちら!

このエントリーをはてなブックマークに追加
●-->
サブコンテンツ

このページの先頭へ