対人関係の悩みはアドラー心理学を学ぶと改善するかも・・

対人関係を学ぶためにアドラー心理学に興味を持ったのが二年と三カ月前

アドラー心理学は実践の心理学なので、本で読んだり、一日セミナーを受けて学んだとしても自分の身の回りに生かせなければ学んだことにはならないと教えて頂いた。

私の仕事がら、1対1で話をするとその方の悩みをお聞きすることが良くあり、ほとんどは対人関係での悩み

子育て中のお母さんなら、自分の子育てがあっているのか? 子供同士が喧嘩をしているときにどう対応すればいいのか?

会社で部下育成をしている上司なら、さいきんのゆとり世代といわれている部下にどう接して教育をしたらいいのか?

うちの夫婦は喧嘩をしないから仲が良いだろうという人の話を聞くと、喧嘩以前の会話が全然無くなっているという話が出たり、愛情の裏返しは憎しみではなく 無視 (興味がない)

最近来ているお母さんが、5歳の長女と3歳の弟の喧嘩を見てイライラしてつい強い口調で怒鳴ってしまう自分を変えたいという悩みを持っていて、私が学んでいる志塾で対応の仕方を学びそれをお母さんに伝えて、実際に家庭でやってもらった。

すると、数日後にメールが来て、二人の子どもが自分たちで話し合いをして仲良く遊ぶようになりましたとのこと

ひとりのお母さんの悩みが少し改善して毎日の子育てのイライラが減った報告を聞いた私も嬉しくなり、アドラー心理学を学んで日常で何も変わらかったら何のために学んでるの? カウンセリング受けて何も変わってなかったら何のためのカウンセラーなの? って塾でよく言われることがよくわかりました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ