方針イメージ
 

 当院の特徴と改善できること

痛くない無痛整体

全身を揺らす刺激で、自律神経調整

身体の外から、刺激を入れ内臓の調整

施術のポンプ作用により、老廃物の排出、リンパの循環向上によるむくみの改善

筋肉のつながりを考えて痛いとこだけの部分調整ではなく全身調整

身体をさわられるのがこそばゆくて苦手、と緊張している方にもくすぐったくない整体

このような方は、当院には向いておりませんので他をお探しください。

リラクゼーション効果はありますが、それを目的とした店ではありません。

○施術中の気持ちよさだけを求められる方

○強い刺激のもみ方を求められる方

○連絡もなく予約時間を守らない方

○なんでも一度で治してほしい方

○身体をみてもいないのに、治りますか?って電話で聞かれる方

ほんとに自分の身体を良くしたい人にはお役にたてると思いますので軽にお越しください!

整体方法

GP法(古くからある整体やオステオパシーなど様々な技法と日本古来からある柔術や剣術のエッセンスから開発された当院で一番使うテクニック)

動作(前屈・後屈・側屈 等)をした時にでる痛みをとる方法

音叉の直接振動、間接振動を使って施術する方法

骨の動きにくい方向を探って、触れるくらいの力で骨格を調整する方法

今使っている手技より、お客様に負担が少なくて効果が大きいものを求めて勉強し続けてますのでやり方は来られるたびに変わっているかもしれません。

整形外科のリハビリ。接骨院に通ってるけど改善しない方

整形外科・接骨院などで働いている先生とお話をすると、

○一人の施術時間が決められていること

○使用できる施術法が決められている(電気をかけるだけ、牽引するだけではあまり効果がでていないことがわかっていてもその方法をやり続けている

施術の自由が利かなくて自分の思うような施術ができないことに疑問をもっている先生も多いみたいです。

一人ひとり当院みたいに時間をかけて施術法を変えていたら多人数の患者が回りませんから、これに関しては保険診療制度の限界なのかもしれません。

数十年、保険の使えるところではもう治らない(その方法では治らない)と言われていた慢性症状(肩こり、腰痛、頭痛、膝痛など)から解放され本当に来てよかった! と言われるのを聞くとうれしいです。

当日の整体の流れについて

 ①  来院

ご予約当日は、5分~10分まえにお越しください。(早すぎるのもご遠慮ください)

②  着替え (運動するような動きやすい服装が好ましいです)

整体時に、体を引っ張るようなな収縮性のないジーパンやスカートはご遠慮ください。

仕事途中の スーツでこられた方用には着替えを用意してあります。

もちろん(洗濯済みです)

    施術記録カードへ記入して下さい。 (初回のみ)

身体の状態や経過をできるだけ細かく教えて頂くことで、パターンかされた動き(原因)を私がイメージする材料になり早く改善に導きます。

④  姿勢検査や、口頭での身体の状態をお聞きします。

施術カードにご記入頂いたことを、中心に痛い場所、痛い動きや思い当たる 原因怪我・事故 など お話し下さい。


姿勢のチェックと動きの検査をします。
痛みのある場所や動き、関節の可動域の確認をお客様と確認します

⑤  施術


足首 ふくらはぎ 裏モモ お尻 骨盤 腰 背中 肩 首 腕 お腹 などの過緊張して、戻らなくなっている筋肉、じん帯を 弱い刺激で調整します。

⑥  整体前にあった痛みやハリの減少

整体前と整体後の変化を確認
ペインスケール(お客様の感覚で最初の痛みが10ならどれぐらい痛みが減ったり消失したかを確認(目標は5~3以下)

整体前のできなかった同じ動作をしてもらい、動きやすくなってることを確認
初回に限り、施術前と何も変化を感じなかったときは料金は頂きません

⑦ 本日の身体の状態 気が付いた点をお話しします。


⑧  必要であれば、次回の予約をお取りして下さい 。


052-982-7611
 
(スマホの方は℡をタッチ)
ページトップへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      サブコンテンツ

      このページの先頭へ