うれしいお電話を頂いた方の続き

初めて、みえて20年うつぶせでしか寝れなかった方が一回で仰向けで寝れるようになりましたとの感想を頂いた方の二回目です。

その後、ずっと五日間仰向けで寝れたそうです。

予想として、うつぶせ寝で身体を捻じ曲げて寝ていたことによる背中の痛みや首の負担が減ってるはずです。

仰向けで眠れるようになることで、お聞きした変化は・・・・

朝、起きる時の背中の痛みがなくなった。

階段を下りる時の、膝の痛みがなくなった。(ひざ下のむくみの様な、ハリ感も減ってました)

正しく、寝れることで寝返りが出来るようになり背中のハリがとれ、筋肉がやわらかくなり血の流れがよくなり、自然治癒力が働き、自分自身で身体が改善したんだと思います。

今まで、受けたバキボキする整体法や揉む込む整体法のようなやられた感はないそうですが、施術後の身体に負担がこないのがいい!といって帰られました。

何か施術を受けた後から、胃が痛いとか身体が痛いというのは、刺激が強すぎて治すつもりが身体を壊されてるを場合も有りますのでお気を付け下さい!

私の施術はシンプルにお客さんが持っている治す力のスイッチを入れる手助けをするだけです

今回は、もともと治りたがっていたお客さん自身の治癒力が最大限働いたんでしょう。

毎回、こんな感じになると良いのですが・・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ