ぎっくり腰をやって初めて見えた方からのうれしい報告

ぎっくり腰をもしやってしまったら、痛みがとれるのにどのくらい日にちがかかるでしょうか?

 

何もせずに生活してても、痛みは減りますが2日位仕事や家事を休んで、安静にして痛みが

少し減ってきたらえっちらおっちら動き出すみたいな感じではないでしょうか?

今回見えた方は、ゴールデンウィーク中にぎっくり腰を朝にやって夕方にかけて痛みが増してきて

お電話をいただきました。

 

入口をはいってきたときは、腰をかばって見えて 15分後には 痛みが半減したので終了で明後日予約をとりました。

さて、家に帰ってから予約はしたけど、こんな短時間しかやってくれないし、高いなあ~というイメージだったそうです。

しかし、次の日の朝起きてみると、痛みがだいぶん減っていた。

以前、身内の方がぎっくり腰をやった経過をみていたら、一週間くらい痛がっていたので、こんなに早く

痛みが取れると思っていなかったという感想をいただきました。

その時の最善を考えて整体をしています。

 

以前、私もお客さんによかれと思って15分で痛みが半減しても時間が短すぎるかなあ と施術を続けて

痛みがまた戻ってきてしまい帰りには来る前よりも炎症がひどくなりお帰りいただくなんてことがありました。

 

六日後の三回目に来ていただいたときは、ほぼ腰の痛みはなしで、知らないうちに痛かった肩こりとかが

楽になったり、その方は自分の骨盤のゆがみや肩の高低差、いろいろなことがどんどん良くなっていくので 寝てから朝起きた時に今日はどこが良くなっているか? 寝るのが楽しみになりました!

って言っていただけました。

 

あまりにも、早く調子がよくなっているので、思わず素直な感想を書いてもらえませんか? ってお願いしたら喜んで書かせて頂きます!ってこころよいお返事いただきました。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ