たまに勉強のため、マッサージを受けに行きます。

あまり自分では、こってるとか、痛みがあるとか自覚症状はなくても、勉強のためにマッサージを受けに行くことがあります。

お客さんから聞く、マッサージを受けたら次の日に痛くなったとか、余計に痛くなったとか聞くことがありますが、自分で受けてみないと腑に落ちないためです。

大衆マッサージ店が最近増えて、結構込んでいる店を選んでいきます。

ここからは、あくまで自分が受けた感想ですから、完全に否定するものではありません。

よくある、お客さんこってますね~ ここ痛いでしょ~! ゴリゴリ 痛たたた~ 疲れてますね~みたいな感じ

施術を受けながら、気持ちがいいな~ ここは痛いな~ それ以上力を加えると明日痛いだろうな~なんて考えながら受けていますので結構 頭はフル回転です。

聞いた話では、昼間は接骨院などで働いて夜だけリラクゼーション系に働きに来ている人がかなり多いみたいです。

やっている手技方法は、みなさん違うことが多く、自分の体に合う人にたまたま当たればラッキー、当たらなければその時は少々我慢しながら受け続けることになります。

どうしても、傾向としては固い筋肉を探してもみほぐす(強い力でもむ)ところが多いです。

マッサージ好きの人は、もんでいる痛さが強いほど、効いていると思っている方が多いのも事実ですね!

明日楽になりたいから、痛いの我慢するので強めにもんでおいて!って方いませんか?

次の日に出ている痛みが良い効果だと思っていませんか?

体の中では、結構真逆なことが起こっていることがあり、痛い(脳が危険を察知する)体を守るために筋肉を緊張させると施術前よりも固まってしまいます。

そして、その結果次の日にくるのが俗に言う 熱感が出て体を動かすと痛いもみかえし です。

実は私も12年くらい前は、力でもんでいた時期がありましたが、今使っているいろいろな手技は触れてるだけに見えたり、

ただ手を添えて骨を動かしてみたり、体全体をゆらしてみたり、特にマッサージを受けなれている方から見ると ???まじめにやってるのかな? いみがわからない? みたいな複雑な顔をされます。

もまれている訳でもなく、バキボキひねられるわけでもなく、痛みをとっていくのでびっくりされます。

施術後の感想は、なんだかよくわからないんだけど、すごく体が軽くなりました~ ってよく言われます。

お友達とかに紹介していただくときも、痛くないって聞いたから来ましたっていう人が多いです。

こんなに弱い力で体ってこんなに軽くなるんだ~! っていう体験をしたい方はお待ちしています。

週に一回マッサージに通わないと体がもたないからって通っていた人が、ひと月ふた月に一回の施術で持つようになったら今よりも楽な生活ができるようになったらうれしくないですか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ