常連さんの息子さんのぎっくり腰

4年くらい付き合いがある常連さんの息子さんが3日まえにぎっくり腰をやって、それから痛みが取れなくてとりあえず整形でレントゲン、異常なしで痛み止め・湿布のお決まりパターン

どれぐらい前屈できるか、やってもらうと10センチくらいしか痛くて腰が曲げれない

指からのぎっくり腰操作でとりあえず、40センチくらい可動が増えたが本人わからない、これもよくありますがお母さんと一緒に見えてたのでお母さんに見せて確認してもらう。

あんた、さっきより全然曲げれてるよ!って言われてで本人少し自覚

仰向けで、使えてない左足を操作して、腰回りの筋肉をゆるめてとりあえず立たして、再度前屈してもらう

床から20センチくらいになり、痛みを確認 10の痛みが4

ここまで15分くらい、ここから気にならないというガチガチの肩こりを少し緩めても本人わからない。

身体感覚が結構鈍磨している感じがする。

肩周りの調整と、うつぶせの調整をして再度確認

前屈が床から5センチまでいけて、前屈、後屈、ひねる動きすべてできて痛みが10から3で終了

そして話をしていると、肩がすごく楽になりましたって、やっとわかってくれました。

硬すぎて気づいてないから、たまに寝違い起してるそうです。

横からの立ち姿勢が気になったので、写真をとって本人に見せると、自分の立ち姿勢のイメージと全然違うと認知してもらいました。

悪いのがわからないと、よくならないですから、しばらく通って見たいとのことで次回予約を頂きおかえり頂きました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ