新規の股関節痛の40代男性

股関節が痛くて、足をひろげたり、閉じたり、上向きで寝てから起き上がるときに股関節に激痛がでる男性

今までの治療経験をお聞きすると、接骨院と鍼灸を交互に月に15回くらいを半年しながら現在に至るとのこと。

半年前は、あぐらをかくのがつらかったのが半年かけて少し良くなったのでなんかの効果は感じているが、やられる施術が痛いらしく次の日も痛みは続くらしい。

保険が効くので一回あたりの金額も500円~1700円くらいで安いのですが、90回くらい通ってますので時間もお金も馬鹿に成りません。

初めての整体はどんなことをされるか不安で見える方も多いです。

なるべく、痛みを感じさせないように施術していきます。

痛みを訴えている左の股関節のじん帯の検査をして、じん帯の調整をします。

左の筋力検査をすると、筋肉にうまく伝わってない感じがするので、そこをGP法で調整して、ハリ、痛みがへり筋力が向上。

全身をざっと調整した立ってもらい、自分で変化を確認してもらうと・・・・

いつも施術後にある左の腰回りのハリがない! 

ひょっとするとと言われ おもむろに床に寝転がったかと思うと膝を立てて、起きあがられました。

あ~ できます 痛くないです! いつこの動きがもほんとにしんどくて出来なかったんです。

と言われ、頭を椅子にぶつけるくらい興奮しながら10回位~できる~できる~ って動き回ってますが痛くないみたいです。(私もうれしくて思わずニヤニヤ見ていました)

立ちあがり、いつも痛い足を閉じる動きをしても痛くなさそうです。

しかし??? 90回もいままでどんな治療を受けてたんですか? っとお聞きすると 痛いところをゴリゴリ揉んだり、ストレッチもかなりきつくやられて次の日に痛みが残るくらいの施術だったみたいです。

施術を受けた帰りは楽になってるんですか? いえ 痛いです。 

でも年配の方で混んでるそうです??? なんで通っていたのかが謎です?

逆に当院の施術法が緩すぎて、こんなに変化があったことに不思議がってました。

やっぱり、適切な刺激をいれると体って変わりますね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ