良くなっていることを実感していただくこと。

股関節の激痛で8月から通っている男性の方

毎回、来る前と帰り際に今日の痛いところと、その痛みの変化と実感して頂きかえってもらってます。

4か月前のことを、思うといろいろな変化が出てるのですが、たまに再確認してもらいます。

長い間痛みが、ある方は痛みにとらわれ過ぎてて、まだ痛い、まだ痛いってなってしまうと治りにくくなります。

4か月前に、初めて見えた時は半年通った接骨院の帰りに痛みで階段を登れなくなり見えました。

あれから、4カ月の変化として

立ったまま、痛くて足をまげて持ち上げれなかったのができるようになった。

一日3回、痛み止めのロキソニンを飲んでいたのを飲まなくなった。

痛くて座れなかったトイレの便座に座れるようになった。

足を組む動作が全然できなかったのが、できるようになった。

しゃがんで靴下を履けなかったのが、できるようになってきた

 あ~そうだった、あれもこれも出来なかったことが出来るようになってきています!

何より、ここに来ることが楽しみです!っと言われました。

10年来の股関節痛からの、解放はなかなかすぐには行かないと思いますが、まずまず回復傾向だと思います。

一緒に、もっと良くしていきましょうね~ Kさん・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ