30代女性尾てい骨の痛みの緩和

私が整体を習う前の14年前の知り合いが来てくれました。

最近、腰痛で寝るのが痛くて寝れないとのことで、一度きてみたらと予約

整形外科に行くも、レントゲンでは異常なし、お決まりの冷湿布、痛みどめ

を渡されて処置なしで痛いまま終了。

病院では、痛みがあっても骨の形成的な異常がなければ異常なしです。

私からすると、痛みがあることは異常なのですが・・・・

腰痛は最初の連絡を頂いたときよりは、大分ましとのこと

身体全体を見ていると、尾てい骨のあたりに手が近ずくと怖い!というので

話を聞くと15年前から痛い?!(ということは知り合った時にはすでに痛かったんですね。)

15年前に、スポーツをしていて、誰かのひざの上に尾てい骨を強打するように

尻もちをついたらしく、痛くてすぐに病院に行ったが異常なしということで一生

続く痛みとしてあきらめていたらしい。

当人があきらめた痛みはなかなか取るのは難しくなりますが、少しでも

よくなるかも?!と希望をもってもらう施術ができると結構良くなります。

骨盤(仙骨と寛骨)のゆがみに違和感があり、触れる程度の調整で

再度手を近づけても怖さがなくなっている! 15年あった痛みが減る

かもしれないという兆しが見えたので改善していくと思います。

痛いところをほっておくと、どうしても不自然な動作で日常生活を送り、

痛くなかったその周りにも影響がでてきます。

どんどん不自然な身体に慣れていき治りにくくなります。

痛みがあっても、あたりまえの身体になります。

遠方の方ですが、しばらく来てみたいとのことなので、早く改善して

あげないと。。。。

15年あった痛みが、変わるって人の身体は不思議ですね!

img005

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ