80歳の自転車で転んでから腰痛が取れなくなった女性

同年代の80代の常連さまからご紹介を頂きみえた女性

昨年の年末に自転車で転んでから、しばらくして腰痛がでてきたので接骨院へ

もまれるマッサージは嫌いということで、毎日電気をあてにいっていたらしい。

50回くらいは行ったらしいが、いっこうに痛みが変わらないのということでみえました。

いろんな最新の電気治療器をあててもらったらしいのですが、当ててる場所は痛い腰のみ

違うところに原因があるんだろうなあということで・・・

いろいろ見ていくと

両肩はガッチガチ きくと昔はひどい肩こりだったが最近はないとのこと( かたまりすぎてて感じないのでしょうね)

両太ももの外側の大腿筋膜張筋がパンパンで押すと痛い

左のひざ裏が腫れた感じがする

立っているときに、右の腰が痛いとのこと

全身をもまずに緩めていき、腰は痛いと思いますが痛いといわれているこの場所が原因ではないと思いますよと 体を揺らしながらGP法で緩めていく。

一通り調整して、仰向けのまま お尻を浮かしたり、腰をまげたり、膝を立てて左右に倒したり、この検査法で痛みがないかチェックすると痛みがなく大丈夫とのこと。

立ってもらい どうですか? いろいろ腰を動かして痛いですか?と本人に確認してもらう。

あれ~痛くない ほんとに痛くない 二か月 毎日 接骨院通っても痛み取れなかったのに・で終了

ご紹介してくれた方に、お礼を言っときますと言われ帰られました。

現在の治療法で、なかなか変わらないときは 違う方法もお試しください!

 

四日後に、再来院してもらって確認すると、腰痛は大分ましで ずっと辞めていた農作業もできました。

とのことですが、痛みが減って動けるようになった時に結構 油断して傷める人が多いです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ