マッサージを仕事でされている方の二回目

3週間ほど前に、マッサージを仕事でされている方が二回目の施術に見えました。

その後はそこそこ、調子は良かったみたいですが、職業がら手や腕を酷使するので左肩、腕が痛くて首が左に曲げにくいとのこと。

せっかくなんで、これを憶えておくと現場で使えますよ!なんて技術を説明しながら使いました。

力を使わない腕の操作をして、首がまわりやすくなることや、症状の出ている場所じゃない所を触って症状が取れることを体感いただきます。

前回は、音叉の微振動が苦手ということで、使うのをひかえましたが、今回は試したいとのことでした。

普段揉んでいる方には、新鮮か?ふしぎか?わかりませんが 身体を揺らしながらGP法で緩めていきます。

音叉も使いながら、骨格に振動を与えて歪みをとったり、筋肉のハリや緊張をとります。

施術後、左肩、腕を動かしてもらうと、あ~動きますとグルングルン回して見えましたのでいい感じにできたと思います。

またのご来院お待ちしています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ