リラクゼーションマッサージから、当院へ来て変化している男性

今日で三回目の30代男性のお客様からうれしい言葉を頂きました。

その方は・・・

とにかく マッサージが大好きで 20代ぐらいからよく行っている。

強く揉まれることが大好きだけど、後からよくなる実感はない。

マッサージをやってもらうと、その時は気持ちがいいけど、帰りに体がすごくだるい。

こんな方の三回目後の感想を頂きました。

施術後の、いつもあった身体のだるさが無くて身体が楽!

いつもはすぐに戻っていた腰痛がだいぶんよい状態が長持ちしていて調子がいい!

前は定期的にマッサージ(気持ちがいい快刺激)を受けたくなっていたけど、それが無くなってきた。

もともとは、痛い身体をよくしたくて、マッサージに通っていたみたいですが、冷静に考えて思い返してもらうと良くはなってなく、その場の気持ち良さを感じて終わっていたことを実感していただいてるみたいです。

強いマッサージ刺激⇒気持ちがいい(身体には侵害刺激とマッサージ中毒)⇒侵害刺激により筋肉が固まる⇒血管が圧迫され酸欠と栄養が届きにくくなる⇒酸欠の場所で発痛物質発生⇒発痛物質に反応して筋肉が固まる(コリ)⇒さらに強いマッサージ  ここからは終わりのないエンドレスです

揉まれすぎによるしこりのような背中の硬さをとるのはちょっと時間がかかりそうですが、変化をしっかり感じて頂いているのでよくなると思います!

癒し目的で、きもちがいい~! 刺激が好きで マッサージ屋さんに行くことはよいと思いますが、通うことで身体の調子を整えていくつもりで行った見える方がいたら、自分の体が改善してきているか? ご自分で冷静に確認ください!

もし変化がないのに、通っている方がみえて、違う方法をお探しの方は一度 当院の整体お試しください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ