中学二年生の男子の腰痛

平均的に中高生の子は少ないのですが、今回は久しぶりに見えました。

症状は、立っていると大丈夫だけど座って、腰を曲げる姿勢をすると左の肩甲骨の下が激しく痛いらしい。

特に、何かをしたとか思い当たることはないそうです。

両足首の不安定さを調整して、カラダ全体を観ていくとふれるところどころがこそばゆいみたいです。

筋肉の異常を起こしているところは、痛い! 気持ちがいい! こそばゆい! など感覚の異常を起こします。

今回は身体全体の広い範囲にみられるので感覚異常というよりは、自律神経の交感神経の高ぶりを

疑い、副交感神経を優位にする施術をしました。

会話の中でみえてきたのが、実は3~4週間前から、寝具を布団からスプリングベッドに替えていたらしい・・・ これは結構腰痛の問題を引き起こします。

当院のアンケートではスプリングベッド+低反発枕の組み合わせの方が一番調子が悪い気がしますが、そのパターンでした。

施術後、最初に痛がっていた動作確認をすると、痛みはないということで今回は終了です。

寝方を前に戻して、このまま再発しなければこれで終了です。

もし、何もしてないけどなんか身体の調子が悪くなったという方は、寝方を変えていませんか??

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ