某リラクゼーションマッサージ店のお客さん

先日、初めて見えたお客様

職業欄に、リラクゼーションとあり、お伺いするとそこで揉みほぐしの仕事をしているとのこと。

ご本人は肩こりと腕が上げにくいとのことでしたので、練習がてら他の店員さんとやり合わないのですか?

と聞くと、次の日に痛くなるので、ちょっと避けてます!っと

自分の体がおかしい時に、確かに痛みが残るくらいの施術は避けたいですね。

私は揉んだり、バキボキしないですけど、いいですか? との問いに次の日に痛くない施術をしてほしいらしい。

では、体を揺らしながら、コリをとっていくGP法を使って全身をゆるめます。

最近、良く使っている音叉で深部の筋肉を緩めます。

背中のアバラ12番周辺をトントンと握りこぶしでたたくとお腹側が痛いとのことで、腎臓が弱ってるかな? (背中を突き抜けてお腹側に痛みがひびく場合、腎臓が弱っている可能性あり)

腎臓の施術をして、もう一回叩くと今度は大丈夫です。

腎臓と関連する筋肉が大腰筋、腸骨筋なので、腰痛のキッカケになることがあります。

首を動かす時の痛みは、また後頭骨を操作するやり方で無くしました。

同業と言われるとと少し緊張しましたが、肩こりもだいぶん楽になり、腕を上げる痛みも無くなり満足頂いたみたいです。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ