そこの施術は本当に痛くないですか? の問い合わせ

電話が鳴り、開口一番に聞かれたのが「そこの施術は本当に痛くないですか?」の質問

どこかで、痛い施術をされたんだろうなあ? と思い聞いてみると・・・

私 「痛い事をされたんですか?」

Aさん 「昔に行ったことのある接骨院に行ったところ、経営者が変わっていて先生一人だったのが何人か先生がいて、半年前から痛い左肩を診てもらったのですがその施術がゴリゴリ揉むやり方で、やってもらった当日の夜は痛くて、次の日の朝も痛くて余計痛くなってしまった。」

私 「途中で、痛いって言わなかったんですか?」

Aさん 「言ったんですけど、これだけ硬いから多少痛いのは我慢してくださいと言われてそのままゴリゴリ続けれらました。」

私 「え~ お客さんが痛いって言ってるのにやめなかったんですか? その施術者? なんか変ですね?

私なら違う施術方法を使ってやるのですが、ひょっとしたら揉むやり方しか知らない方にあたったのかもしれませんね」

Aさん 「だから、ホームページに痛くないって書いてあったので本当にそんなやり方があるのか聞きたくて電話しました」

私 「痛いって言われることはほとんどないですよ! 」

Aさん 「そんなやり方で本当に良くなるんですか??」

私 「強く揉むマッサージの常連だった人とか、整形や接骨院で良くならなかった人たちも改善している人は結構いますよ! 一度来ませんか?」

 

で初めての施術日

いつも道理、歯のかみ合わせ・カチカチで痛みを感じてない肩の状態の説明・姿勢を見る

歯のかみ合わせが、肩やひざの痛みに関係しているビックリ体験をしてもらい、「今肩の施術をしてますが痛いですか?」 ときくと 「触られている感覚だけで何も感じません」

力で揉みほぐさなくても十分、ほぐれるということをGP法を使い二分くらい体験してもらい、「一度 立って腕をまわしてみてください! 」 Aさん 「え? すごく軽いんですけど? 何をしたんですか? 」 いつも道理の感想ありがとうございます。

三日たって、今日が二回目ですが「あれから日に日に調子が良くなっていて半年痛かった肩がこんなにすぐに調子が良くなってきてうれしい」と言って帰られました。

しかし、お客さんが痛いっていってるのにその施術をやめない術者はどんなもんなんでしょうねえ~

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ