施術は人によって合う合わないがあるんでしょうね

知り合いの人から勧められてオステオパシーを、8回受けたがあまり肩の痛みは変わらないので一度見てもらえませんか?と電話が鳴った。

痛いほうの右の肩の右の腕を耳につけるようにやってもらうと、あと10センチつくくらいのところで痛いというので、一分の歯のかみ合わせの調整であと3センチくらいまでいくようになり、右肩のGP法を1分するとさらに良くなりその時点で 10の痛みが3になった。

所要時間二分からの全身調整

オステオパシーでは、なんだか肩をゴリゴリ痛みをともないやられたそうだが私の知っているオステオパシーとは違うのだろうか?

オステオパシー誇張法はほとんど触れているだけのような施術だし、クラシカルオステオパシーも揺らすような優しい施術だからゴリゴリはちょっと疑問に思いました。

私が知らないかもしれないのでまたほかの先生たちにも聞いてみたいと思う。

いろんな施術法があるが、結局は

痛みが減ったのか?
肩の動きがよくなったのか?

何かしらの変化が出たのかがすべてで、お客さんはオステオパシーだろうがカイロプラクテイックだろうがGP法だろうが良くなればなんでもいいんですよね~こだわっているのはこちらの勝手でお客さんには関係ないですから

帰り際に、どうですか? 来る前と比べてときいたところ「いままでの施術が何だったのかと思うくらい楽になりましたよ~ 来る前は腕を後ろで回すとゴリゴリいって痛かったのにそれも無くなりました」といわれたので結果オーライで終了です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ