気持ちが悪い施術(笑)

近所に運動がてらポスティングをしたら、たまたま広島から見えてた近所の方のお母さんが来ました。

聞くと、30年来の肩こりとひざの痛みでたまたまチラシが入っていたから来たということ
(チラシの効果 1000枚まいて3人きたらよいといわれているので、何かのご縁だと思い期待に応えたいといつも思います。)

今、全国に広がりつつある当院で使っている GP法 という施術はコリを短時間で柔らかくするときに威力を発揮します。

まずは、左右のどちらが動きが悪いか? 肩こり痛みがひどいか? 重たいか? チェックしてもらいます。

「この固~い肩こりを、30秒でゆるめていいですか?」と聞くと「はあ? いや~ そんなことはできないとおもいますよ~」

思ったとうりの回答を頂きましたので、「じゃあ やってみますね!」と30秒施術

腕を持ち操作しながらこりに触れていくと数秒で柔らかくなっていき、30秒くらいでふにゃふにゃになっていきます。

ここからの反応がいつも楽しみ! 「30秒前に固かった肩を自分で触ってもらっていいですか?」

「えっ! なにこれ? ふにゃふにゃ 気持ち悪い! 何やったの? 自分の体じゃないみたい? おかしい? 」 としきりにさっきまで固かった肩を触って確認されてます。

「腕を回してもらっていいですか?」

「かるい~ かるい! さっき痛かったところが痛くない?! え! 30秒で? おかしい 気持ち悪い!」よく言われます。

私もこの施術を初めて受けたときは、「え? なんですか? これ? 」って先生に聞きましたから・・・

いや、まだまだ近所に人に知られてなくて、お役に立てそうなのでまたポスティングします。



このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ