痛みが出る前に来てください

三年前から、夫婦で不定期に来ていただいている女性

本日の気になる症状は慢性肩こり、首の痛み、頭痛の施術中の会話のなかで、

身体の固まっている所を、ここ痛いですか?って押しても痛みを感じない状態

二か月ぶりの来院でしたが、こんなに身体が硬くなる前に来た方がいいですよ!って促すと

自分でもどこが痛いとか、どこが調子が悪いとか訳が分からない状態で、イライラして子供さんにあたったり

だめだと思いながら生活していたとのこと

良くお聞きする話ですが、痛みをもって生活しているとどうしても周りの人にあたってしまします。

結構、顔に慢性の痛みの状態があらわれて、辛いんだろうなあと見える方も多いです。

お帰りになる時の、症状が改善したかな?っという一つの目安として顔つきを見てます。

多くの方は、帰り際には顔つきが変わり来る時よりも笑顔で帰られます。

とりあえず、硬くて痛みも感じれないくらいにマヒしている身体を改善するために数回、間隔をあけずに来た方がいいですよ!っで終了

今回の場合はこの辺です

痛み⇒シビレ⇒麻痺⇒感覚消失⇒損傷の順番に身体は感覚がマヒしていきます。

体中が硬いのに、痛くない方は寒い時期は特に要注意ですよ!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ