腕が上げにくい男性、背骨に触れてるだけに見えますが・・・

最近よく使う施術方法

腕を横から上げてきて、耳につかないと骨格の動き的にはおかしい

そんな場合に良くやるのが、左右の鎖骨の前後の動きの調整

首の下、背骨の上の方の胸椎を左右から押してみて動きの悪い方を見つける

上から順番に、押してる押してないかわからないくらいの力で骨の動きを出していく

大昔は、骨を動かすんだから力を使ってなんて思っていましたが。。。

今は、真逆で動かしたいときほど力を使ってはダメと教えられたのでやってます。

実際に、やられているお客さんに聞くと、ただ触られてるだけに思うらしいです。

こちら側は、一ミリ動くか動かないかなんて気にしながら操作してます。

術後に腕が上がりやすくなってるのを確認して終了です。

こんなやり方もあります。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
サブコンテンツ

このページの先頭へ