院長ごあいさつ













カイロ施術院リアル 院長  清水 隆司
1971年 3月25日生まれ A型

嫁 長女 次女 の四人家族で一宮市奥町在住

一宮市大和西小学校 卒業   一宮市大和中学校  卒業
名城大学附属高校  卒業    名城大学商学部  卒業
卒業後、家電量販店に就職
岡崎 四日市 津島 岐阜 豊橋 一宮 小牧 店舗も変わり10年間で配達、販売、主任 クレーム処理等いろいろ 経験
10年目に大きな転機が
10年目の32歳の時に職場の元後輩から整体業界への誘いがあり、腕ひとつだけで感謝される仕事にあこがれを感じ、400万使い整体専門学院に入学

リラクゼーション目的で強く揉みほぐして欲しいという人が多く120分から180分もまれに来る常連様ほど体が硬くて改善してないことに疑問はでましたが、店は繁盛していたので知識がない私は力不足でもっと強くもめるように修行しなければと思っていました。。。今思うと、刺激が強すぎて身体を悪くしてたかもしれません。

現在使う手技はかなり、弱い刺激の技術ですが以前より改善して良くなっている方が圧倒的に多くなりました。
繁華街の店舗と住宅街では客層が全く違う・・・
自宅のはなれで個人営業を始めるとお客さんの種類が全く変わり、リラクゼーション目的よりは慢性の痛みを取ってほしい人たちが来るようになり、対応できる知識と技術がないことに愕然としました。

当時はじめてぎっくり腰の人が来たときは対応できなくて改善できずに帰したことは苦い思い出です。

どうしたら、痛みをもった肩こりや腰痛の人たちをその場限りではなくホントに意味で良くすることができるのか? 何を習えばいいのか?とあっちこっちの技術セミナーに行き途方に暮れていたところに・・・

GP法にで会う!
なんで揺らしてるだけで痛みが取れるの?
そんな悩んでいるころにご縁で現在の技術に出会います。

知り合いの整体師が、不思議な技術を受けるモデルとして付き合ってほしいというので、付き添うだけの形でついて行きました。

今までのイメージは硬いところを揉む、背骨や首をバキボキってやるなど力でなんとかするというものだと思っていたのが・・・そこで、モデルとして初めて受けたGP法では

体に触れて、いろんな体の操作をしてゆらしていると押しても揉んでもないのにコリがやわらかくなり痛みが消えていく施術法で、初めて受けた時は魔法のような感覚にびっくりしました!

なんだ これ!っと感動した私は、数週間後 GP法のセミナーを受けに行きました。

GP法基礎セミナー終了

GP法マスターコース終了

応用全身一点調整セミナー終了

GP法ブロックセミナー終了

GP内臓調整セミナー終了

JSC(日本カイロプラクティック師協会)東海支部会員に入会

オステオパシー誇張法セミナー終了

整体師をつづけていくために・・・
恥かしい話ですが14年前は、お客さんの要望通りに強く揉めることが整体のうまい人だと思っていましたが、今思うとそれが体を壊していることがあることさえ知りませんでした。

現在は、週に一・二回営業終了後の十時から始まる先生方の集まりの勉強会に参加して、自分の知らない施術法の学習をさせていただいてます。

私が関わった方の笑顔が増えること、 保険診療ではできない施術

例えば

ぶつけた尾骨の痛みを歯の噛み合わせでよくしたり

ガチガチな肩こりを30秒で緩めたり

でできないことができるようになる整体にやりがいを感じ楽しく仕事をさせていただいてます。

お会いができるのを楽しみにしています。

TEL
052-982-7611

営業時間 9:30~20:00
土日営業しています!
木曜日定休

℡052-982-7611

ページトップへ