清水 隆司

3月25日生まれ A型

一般家電量販店で派遣も入れると16年働いていたのでちょっと家電に詳しい整体師、

どこにいっても初対面の人に話しやすいといわれる人柄を持ってます。

一宮市大和西小学校卒業

一宮市大和中学校卒業

名城大学附属高校卒業

名城大学商学部卒業

人見知りを克服するために家電量販店に就職

今の私に会うと誰一人信じませんが、社会人まで引っ込み思案で目立たない生活を送っていました。

大学生の頃の私を見た父親が「自分を嫌うな!」という本を買ってきて私に読めと言ってくるくらい、やりたいことも特になく周りから見ると何を考えてるのかわからない人なんだったと思います。

学生時代に、スーパーのレジ打ち、運送屋、遊園地のドーナツ売り、を経て昔のギガス今のケーズデンキに就職しました。

引っ込み思案を直したいと考えてあえて人と接しないとできない接客の仕事を自ら選び、10年間で 販売 配達設置 クレーム処理 サービスカウンター 主任 いろいろ経験して人見知りはだいぶん変わりました。

おかげさまで人と接するという意味では今の仕事にも生きていると思います。

最近どうですか?っと整体に誘われる

仕事は嫌いではなかったですが、とにかく帰りが遅くて毎日日付変更線をまたぐぐらいに帰宅してました。

朝8時半から夜11時半とか、1日15時間労働で残業代は月1万程度の完全ブラック企業でしたね、家電業界がどこもそんな感じでしたが・・・

(一応いっておくと今の業界はだいぶん良くなったと後輩から聞いてます)

そんな生活をしていた私に、ちょっと前に辞めて整体を学んでいた家電量販時代の後輩から整体業界に興味はないですか? と連絡がありました。

毎日帰りが遅いことに嫌気がさしていたころだったので、見学に行ったところ、すごく魅力的に見えました。

(ただ私が辞めた1年半後にギガスがケーズデンキの子会社になり働く環境がすごく良くなったと後輩から聞いたときはショックでしたね)

自分で働く時間が決めれる、成功報酬でやればやっただけ稼げる、休みも自分で決めれる、その場で感謝される、なんて魅力的な仕事なんだ…裏を返せばすべて自己責任が付いてくるということを考えてませんでした。

仕事を辞めて整体の学校に行く

10年務めた仕事を辞めて、昼は派遣、夜は整体の学校という生活が始まりました。

実践的といえば聞こえは良いですが、その学校は体育会系で現場で整体師として働いている先生が手が空いたら教えてくれる感じで教えてくれるというよりは見て盗めな感じで座学はほぼ無し

数百万払ったわりにはちょっと不満がありましたが、そんな生活を1年半くらい続けていよいよ店でお金を払ってくれるお客さんの整体を始めました。

繁華街(名古屋の錦三丁目 通称錦三)に店があり、人通りが増える夜8時から道に立ち通りを歩いている人に声をかけて「お体は疲れていませんか? マッサージどうですか?」とお客さんを探して店に連れていき整体をして、整体が終わるとまた道に立って呼び込みをする毎日でした。

11時から深夜4時までの17時間の営業時間のうち、20時から深夜3時までの8時間営業に入りそこから車で名古屋から一宮まで家に帰り寝る、10時から18時までの8時間は派遣という生活をしていました。

1日16時間+車移動なので会社員の頃のほうが楽でした。

研修生という形で働いていましたのでお客さんから頂くお金は店に入金されて手元には何も残らず、生活費を稼ぐため派遣を続けました。

そんな生活の中、繁華街の酔っ払っているお客さん相手に整体しながら良くならないお客さんをどうしたらよくできるか?先生にきいたところ「情熱が足りないんじゃない?」みたいなことを言われ、揉み方や技術的なことを期待していた私は疑問を感じてきていたので、その整体から離れることにしました。

大半の人はやめたり、違う整体に離れていきましたがうまくいっている人もいたので、その状況でのできることを探す努力が足りなかったのかもしれません。

カイロプラクテイックの団体に入る

派遣をしていたので生活はなんとかなりましたが、今までやってきたことが無駄になる焦りからこれからどうするか?悩みました。

今までの強く揉める足技の技術で開業という方法もあったのかもしれませんが、繁華街でのお客さん相手から独立してやる自信はありませんでした。

そんな時に母親からカイロプラクテイックをやっている知り合いがいるから話を聞いてみたら、という流れになりその人に会いに行きました。

話を聞くとカイロプラクテイックとは「施術 運動 栄養 睡眠」で施術して運動指導したり栄養 睡眠の商品の販売をしてお客さんを健康に導く仕事だと言われました。

健康に導ける商品があり、良い商品を販売するなら販売は何十年やってきたし、ありだとおもってカイロプラクテイックという名称がつく団体では日本で一番登録者数が多い全健会に入会しました。

一宮の実家の離れの部屋を借りて、週3日派遣+週3日カイロの施術を始めて1年半がたち、数名の人で清須市に場所を借りて曜日別でカイロプラクティックの店舗運営をする話が持ち上がり共同運営が始まりました。

1年がたち、派遣の人員削減の話が出たときのタイミングで6年いた派遣を辞めて独立開業して14年前に出したのが今の店です。

たまにカイロをやってないのになぜ?屋号がカイロなの?って聞かれますが、

カイロ施術院リアルという屋号はそこから来ています。

【転機】当院のメインの施術になるGP法の施術を体験

カイロの仕事でそこそこお客さんもついてきてましたが、技術よりも決して安くはない商品をお客さんに勧めないといけないことがストレスになり、技術よりも物販販売に力を入れている団体にまた疑問を持ち始めていました。

店を初めて一年半頃の13年前に、悩んでいた私に もまない、おさない、ぼきぼきしない不思議な整体院が豊田市にあるらしく、どんな施術法か知りたいので、私に施術を受けるモデルとして付き合ってほしいという知人の整体師の流れからついて行きました。

学校に行き初めてから6年で私が見てきた整体法は硬いところを強く揉む、背骨や首をひねってバキボキする、マットやまくらやサプリで生活習慣を変えて改善させる、というものでしたが・・そこで、モデルとして初めて受けたGP法は違う意味で予想を裏切られました。

手をひねったりの操作をして痛い所を軽く触れて体をゆらすと数秒で痛みが取れて、押しても揉んでもないのに、コリがやわらかくなり、痛みが消え、身体が変化する体験を私自身がして今まで知っている施術法との違いに衝撃を受けました。

なんだ? この不思議な施術法は!!と興奮した私は、先生にいろんな質問を投げかけてこの技術を習いたい!と数週間後のGP法のセミナーにすぐに申し込みました。

実際に当時来られていたお客さんにGP法を使ってみると、「なんで何もしてないのに痛みが取れるの? 身体がいつもより軽くなったけど何したの?」と何をしているのかわらない、こんな施術を受けたことがないと言われることが多くなり、「この技術は本物だ! この技術でもっと人を良くしたい!」と私のメインの技術になりました。

GP法はすごいシンプルな技法ですが、それだけに奥が深いです、復習で勉強会に参加すると現役整体師の伊藤先生が現場で施術法を改善させたり形を変えながら進化し続け今では全国に広がる施術法になっています。

GP法も13年前は筋肉の緊張を構造的な操作で取るやり方がメインでしたが、それからGPテストというオーリングの変形系の筋肉反射を使い原因になる悪いところを探したり、栄養 精神(メンタル) 経絡 チャクラ 内分泌 脳 などアプローチできることが増えました。

伊藤先生との出会いから柔道整復師、鍼灸師、カイロプラクターの勉強熱心な先生方と接点がつながり、解剖学、生理学などの勉強会にも参加し始めるともっとよくできる可能性があることがわかりました。

整体業界にも派閥みたいなものがありますが、勉強をされている先生ほど腰が低く自分の知識と技術向上のために他の団体の勉強会に行ったり、利用者のための有益な情報交換をして自己研鑽している方がほとんどですがその中に参加できる繋がりを得れたことは良かったです。

GP法基礎セミナー終了
GP法マスターコース終了
応用全身一点調整セミナー終了
GP法ブロックセミナー終了
GP内臓調整セミナー終了

GP法のセミナーで知り合った他団体で勉強している先生から誘われていろんな技術講習のセミナーにも行きました。

◎主な受講歴

〇東洋整体 2年半

〇全国健康普及協会 3年半

〇GP法 13年継続中

〇妙見法活法整体

〇動体療法

〇オステオパシー誇張法 全12回

〇アドラー心理学 4年

〇JSC(日本カイロプラクテイック師協会)インターンセミナー 全18回

〇中部手技研研究会 8年前から継続中

トータルでは800万以上使っていますが、全部民間資格なので国家資格のような形へのあこがれも少しあります。

(奥さんが理学療法士なので余計に、ただお客さんの改善例を話すと疑われます、国家資格も持っていないあなたにそんなことできるの?って・・(笑)

最近進化したGP法の終了証を誕生日の令和6年3月25日に10年ぶりに頂きました。

現代はとくに精神面も大事です!「こころとからだは、つながっています」

整体というと身体を整えるというのが主ですが、身体の調整をすることで身体のストレスが減り精神的な負担が少し減ったり、ストレスの施術することで身体が楽になるという事があります。

ココロとカラダは切っても切れない関係なので・・両方にアプローチできるのも当院の強みです。

自分の身体を整えるために・・・

コロナになり人込みを避けてやれる趣味を探したところ登山にはまり、今では毎週 鈴鹿の山や近場の金華山に登っています。

37度の炎天下の山に登ったり、雪山に行ったり、ほぼ一人で歩くので自然の景色の楽しさと危険との隣り合わせですが、つかむ枝の感触で腐ってないかを瞬間に触診したり、岩場で足をくじいたり落ちないように足を置いた瞬間に体重のバランスを変えて体重をかけて良い石か見極めたり感覚を研ぎ澄ますのに役立っています。

大地とつながるアーシングにもストレス解消にも最適ですね!

鈴鹿の竜ヶ岳 重ね岩から・・

大垣市にある創業74年の薬草の蒸し風呂もカラダがスッキリしてデトックスによさそうなので行ってます。

知る人ぞ知る場所らしく、私は同業の先生に教えてもらいましたが、九州とか全国から予約してこの為だけに来る人も見えるそうです。

肩こりや腰痛・頭痛などあきらめていた慢性的なお客様の症状が無くなると自然と笑顔が増えここに来てよかった~っといわれた時がやっていてよかった!と思える瞬間です。

ぎっくり腰をしたときだけ1年に一回来るなんて方も結構見えます、「困ったら、ここに来ればいいと思っているから!」と言われるとうれしいのですが複雑な気分ですね・・そういう方に限って「日常的に痛みはあるが激痛ではないから大丈夫」と思っている方も多く、ほんとはそうならないようにメンテナンスで通ってほしいので。。。

常連のお客様は痛みがないのが当たり前になってくると、たまに何年前のカルテを引っ張り出してうちに見えたときは頭痛薬や痛み止めを手放せなくて大変でしたよね?と思い出してもらうこともあります。

当院は急性期の人は少なく、慢性症状が良くなれば痛みがあったことも忘れられてしまうのでたまにお役に立てているのか?心配性で気になってしまうので、、

不調があるとイライラして周りに当たってしまったり、やりたいことが出来なかったり、何かをやろうという気力も奪われてしまいます。

出会えた方の「ココロやカラダ」が、いまより少しでも楽になるきっかけのお役に立てれば幸いです。

ここまで読んでいただいた人に感謝致します。

カイロ施術院リアル 清水 隆司

友だち追加

℡052-982-7611

ページトップへ